ウーバーイーツトラブル 英語での対応は大変です

部屋番号が分からなかったので電話すると外人です。色々とすれ違いがあり話が通じません。英語以前の問題で配達場所が違うし!!

新宿でお弁当を受け取って配達先のマンションまで向かいます。

マンションの前まで来ましたが、部屋番号がなかったので、メールで【到着しました】と送信しました。返信がこないので電話します。

「ハロー」

おぉ!!外人さんです。

「ウーバーイーツ、ルームナンバー??」と言えば大丈夫です。

「××9」

「OK」

電話を切って部屋に向かうも【××9】がありません。そもそもそんなにワンフロアーに9部屋もないし。

もう一度電話して、そんな部屋がないから1階のロビーまで来てくれと伝えます。

電話を切らずに向かってくれます。

到着したらしいです。

えっ!!どこ?? 〇〇〇マンションですよね??

〇〇〇マンション??

〇〇〇マンション???と繰り返すもお客様はチンプンカンプンです。

逆に、お客様がなにやら説明してくれますがこっちもチンプンカンプンです。

英語以前の問題ですね。

結果的には真向いのホテルでした。ウーバーイーツに登録の住所は真向いのマンションです。こりゃぁ話が通じませんよね。

これ、困ったなぁ話が通じないよ。サポートに電話してみるかなぁ。

しばらくあーでもないこーでもないと話してると、日本人の方が電話に出てくれました。

〇×ホテルのものです。この時点で僕は話が呑み込めません。

お客様がロビーでお待ちですと言うので、配達先は○○〇マンションになってますが?ホテルですか?とりあえず、そちらに向かいますのホテル名と場所をお願いします。

ホテルの場所を教えてもらうと道路を挟んで真向いでした。

日本語読めないからGPSで適当に住所入力したんじゃないだろうなぁ。

それにしても今回はホテルの方が通訳してくれたからよかったけど、こりゃ困りますね。

それともっと早くホテルの人と変わってほしかったですね。自分で何とかできると思ったんですかね。謎です。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です