ウーバーイーツの配達員はどんな人がやってるの?

どんなイメージですか?若い人が自転車用のヘルメットとウェアを着てロードサイクルでさわやかに配達してるイメージじゃないですか?実際にはおじさん多いかも。

ピッチピチのチャリンコ用スパッツみたいなの着て、ヘルメットしてロードサイクルで正方形のバック背負って言うイメージ通りの人たまに来ます。本当にたまに・・。

普段着にビアンキとかのチャリンコでやってくる人やママチャリの人もいます。子供を後ろに乗せるやつあるじゃないですか?名前なんて言うんだろう。あれを付けたお父さんが来ると頑張ってるんだろうなぁって思います。

けど、実際にはおじさん多いです。40代50代の方が多いような気がしますね。チャリンコとバイクは半々くらいな気がします。

チャリンコはママチャリから高級自転車、電動自転車まで様々です。バイクはスクータータイプが多いですが、カブとかアメリカンもいます。屋根のついたピザ屋さんみたいなので来る人もいます。125ccまでのバイクと聞いていたのですが400ccで来たので聞いてみたら業務登録して緑のナンバーだと良いらしいです。

ウーバーイーツの配達を本職にしてるんだろうなぁって思うのは、自転車でもバイクでも荷台にカゴをくくり付けてる人ですね。僕もそうでしたが、ウーバーイーツのリュック背負ってると肩こりするんですよね。

ではではどんな人が来るのかというと、ふつーの人ですね。なんだコイツって人はいないですね。なかにはいるみたいで友達の店では、まだ調理中だから待ってほしいと言ったら何度もまだですか?と聞いてきてケンカしたらしいです。

あとサラリーマンやるのは無理だろうなぁって人は来ます。金髪とかロン毛とかですね。夏にタトゥーがすごい人とかモンモンの人もいましたね。

そうそう女性は全然いないですね。二人だけ当店にきてくれました。どちらも女子大生くらいでしょうか、かわいい子でしたよ。一人は自転車でもう一人は原チャリでした。

お店側とすれば、配達員に渡すとこまでがゴールですので確実に配達してくれればそれでいい感じですね。

なんか出前の配達とはやっぱり感覚が違いますね。出前の配達だと元気よくとか清潔感があるやつが良いとかまじめな奴が良いとかありますもんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です