ウーバーイーツの配達での困ったことを紹介します。

とりあえず40回を無事に終了しました。家の前で待ってる人、いったけど家がない、電話したら違う人が出た事を書いてみます。

・家の前で待ってる人

お店から商品を預かって配達先付近まできました。この辺かなぁって探してるとお客様のマンション発見しました。エントランスに座ってる人に声を掛けられて商品をお渡ししました。普通みたいですけど普通じゃないですよね。

受け取る人が本人かどうかわからないですよね。ウソついて商品受けとっちゃった可能性もありますよね。

ウーバーイーツはお客様にお渡しするときに本人確認する機能はたぶんないです。だって住所のところにもっていけば、ほぼほぼ本人か関係者ですよね。公園とかにお届けするときはどうやって確認してるんでしょうか。

普通の出前配達ではお金のやり取りが発生するので、すくなくとも商品だけとられるってことはないはずです。

 

 

・行ったけど家がない

お客様からメッセージで「アプリにうまく反映されないのですが、住所は○○区○○×丁目×番地×号▲▲マンション□□□号室」ときました。ウーバーに表示されてる住所と同じだし、なんの事を言ってるのか分かりませんでした。

ウーバーイーツアプリ通りに到着したらマンションがないんです。住所も違う感じで困りました。ウーバーアプリとお客様のメッセージの住所は同じですが、Googleマップに住所を入力すると全然違うところにあります。

お客様はバグみたいのを知ってたんですね。だからわざわざメッセージくれたんですね。もうちょっと説明はほしい感じですが・・。

 

・電話したら違う人が出た。

お届け先に到着するとマンションで部屋番号がなんです。

部屋番号を聞こうと電話するとアジア系の外人がでました。ルームナンバープリーズと聞いてもなんのこっちゃって感じで話が伝わりません。そもそも日本語が全然分かりません。結果的には全然違う人に電話してたので、話が通じるわけがなんですが・・。しかも商品がカレーだったので、僕も疑うことも無く本人だと思ってました。

やれなんだと困りながら、やり取りしてると階段の踊り場から「おーい」って手を振ってる人がいます。

えっーーー!!

注文者様でした。

僕はまだ電話してます。えっ!!お前は誰??(笑)

 

あわてて、もう大丈夫だからと電話を切って配達しました。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です