ウーバーイーツの配達中にお客様都合によるキャンセルになりました。

配達途中でキャンセルになりました。注文しておいてキャンセルする人なんているんですね。きっとキャンセル料金発生してるはずですが。

お店に行って何を配達するのか配達員はわかります。

配達するメニュー一覧がアプリに表示されるんです。

 

僕はメニューをあまり意識して見ていません。お店に着いて料理を準備してくれてる間に目を通す程度です。

 

今回は某ファーストフードに呼ばれました。冷たいもの一点ですと店員さんに商品を渡されます。アプリで商品を確認するとアイスだけでした。

 

配達料も払ってアイス一個だけなんだなぁって、この時点で不思議でした。

いつも通り受け取りのボタンを押してGoogleナビを起動して配達スタートです。しばらく走って配達先の近くまで到着します。近くまで来るとGoogleナビよりもウーバーイーツアプリの地図の方が分かりやすいので切り替えます。

切り替えようとしても今配達しなければならないお客様情報が表示されません。

 

僕のなにかの操作ミスで余計なボタンを押してしまったのかと焦ります。

 

困ったなぁと思いウーバーイーツに電話することにしました。

僕はスマホとガラケーの二台持ちをしていて、ウーバーイーツへの登録番号はガラケーの方にしてます。通知不可能の着信が2件あります。ウーバーイーツかと思いすぐに電話します。

着信の番号で管理していないのか、電話に出た人は状況を把握していませんし、スゲー質の悪いIP電話なのか通話がとぎれとぎれになります。

配達先付近まで来たのですが、アプリでお客様情報が見れなく配達ができない旨の状況を説明します。電話番号と名前、配達元の店名と配達番号を教えてくれと言うので、着信の番号で管理してないんだと思いながら口頭で伝えます。

困ったことにお客様情報が見れないので、配達元の店舗名と配達番号が分かりません。今回は有名ファーストフードでしたので店舗名はわかりました。

受付の人が調べてくれると、お客様の方でキャンセルになってます。商品の方は処分でお願いしますとの事でした。

キャンセルになったらアプリにキャンセルになったと表示するべきでしょ!!

 

夜も遅かったし、アイスが溶けちゃうので今日は配達終了しました。冷凍庫に入れといたら母ちゃんに食われてました(笑)

 

 

僕がもらえる手間賃はいくらなのか?

履歴を見てみると、配達の経路の途中で終わってます。

たとえば渋谷~池袋だとすると、新宿でキャンセルになったら渋谷~新宿までしか距離の配達料金が発生しません。

僕は気づかずに池袋まで来てしまったので、新宿~池袋はタダ働きです。

 

商品をもらえるからラッキーと思ってましたが、いざ商品をもらえると結構ジャマです。たとえばメシ食った後に弁当もらっても困ります。配達バックに弁当入ったままってのもどうかと思うし、真夏だと弁当を帰るまで入れっぱなしは危ないですしね。

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です