【押上温泉大黒湯】露天風呂はグリストラップの臭い

深夜営業をしているのに深夜割増料金はなし。日替わりですが、ここの大露天風呂はすごいです。何がすごいって映像でも文章でも伝えることのできない【ニオイ】です。

始めて行った時は大露天風呂のない方の浴槽でした。それでも小さな露天風呂はあります。この露天風呂から見えるスカイツリーはまた見事でした。

無料駐車場が3台くらいありますが、駐輪場はないのでバイクは停められないです。

深夜営業をしているのでせっかくならと夜中の2時ごろにひとっぷろ浴びに行くと、数人のお客さんがいるじゃないですか!!

ガラガラで貸切状態なのかと思ってました。

こんなに深夜にお客さん来て、よく近所から「うるさい!!」ってクレームにならないなぁとお風呂に浸かりながら、余計な心配しちゃいました。

大きめの炭酸泉と露天風呂は銭湯として十分すぎですね。

帰りに気づいたんですが、大露天風呂があるのは反対側の浴室なんですね。

日を改め、HPで大露天風呂の日を確認してきました。

浴室に入ると臭うんですね。なんのニオイかと思ったら温泉の臭いでした。

なんか嗅いだことのあるニオイなんです。思い出したくない思い出が・・。あっ、グリストラップだ!!!!!

油脂などを直接、下水に流さないようにする装置が厨房内にあるんです。

ファーストフードの社員だった時の作業で、普段はこれを網ですくってキレイにするんですが、ニオイがすごいんです。

さらにすごいのが、定期的に業者がバキュームカーで来て徹底的に吸い取っていくんですが、この時の厨房内のニオイはすごいことになります。

まさにこのニオイ・・。分かる人には分かってもらえると思うんですが・・。

ルフロ湯って言う人工温泉らしいです。お風呂の壁に説明が書いてあります。地中の温泉成分をなんとかかんとか・・。

僕はこのニオイは正直だめですね。

露天風呂の横に階段があって登っていくとウッドデッキがあって休憩できるようになってます。ハンモックもあるんですが、みんなすっぽんぽんで使ってるので、なんか使いたくないですね。

ベンチもあるんですが、これも使いたくないですね。

浴槽のそばにあるベンチとかは手桶でお湯をすくって流しますよね?

けど、ここのウッドデッキは水回りがないので流せないんです。

深夜営業していてとても便利な銭湯なんですが、好き嫌いが分かれる銭湯でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です