人間ドックに行ってきた。(新宿健診プラザ)

うちの会社には健康診断ってのはないんです。自営業なんてそんなもんですよね。けど、都だか区だかの健康診断はあるみたいなんですけど、年齢が若いと受けられないそうです。働き盛りの年齢層が受けられないなんて・・。

そういうわけで僕は自腹で健康診断を受診してます。加入してる健康保険の補助をうけると健康診断も人間ドックもそんなに変わらないので、人間ドック選択してます。自己投資です。

値段が変わらないって言ってもそれなりには変わりますが、人間ドックの場合は胃の検査を胃カメラに別料金払うと変更してくれます。

前回の健診でピロリ菌がいることが分かり除菌しましたが、だいぶ胃が痛んでしまってるようで胃がん予防のためにも胃カメラによる検査をすすめられています。

新宿健診プラザ

まずは新宿健診プラザ予約受付に電話します。

胃カメラでしたら7時30分と8時30分でご希望の日ですと7時30分しかあいてませんとの事でした。

前回もでしたが、朝がはやすぎでしょ!!

事前に問診票、便、尿を準備して7時に新宿健診プラザに到着しました。

なんと一番です。7時30分ごろになると検査を受ける人でいっぱいになります。一番ですと検査もなにもかもサクサク進んで気持ち良いです。

受付のお姉さんは美人ぞろいです。嫌だろうなぁと思いながら便と尿の袋を渡します。色々説明を受けてから、1000円分のお食事券をくれます。

さて、検査着に着替えます。

まずは血液検査です。白髪頭のベテランさんです。老眼鏡も掛けずにうまいもんです。こういう時はペーペーの若い子よりベテランさんの方がいいですね。

続いて超音波検査です。お腹をだしてベットに仰向けで寝っ転がりますとぶちゅぶちゅってローションをお腹の上に垂らします。なんかスケベなお店に来たみたいな感じが面白くて笑いをこらえるのが大変でした(笑)

やれなんだと検査は進んで最後の胃カメラです。前回はものすごく苦しくて大変でした。若干トラウマでビビりまくりです。

小柄なかわいい看護師さんに鼻の中に薬を入れてもらいます。出血を防ぐ薬とジェルの薬です。そうそう胃の泡を消す飲み薬がクッソまずいです。ポカリをめちゃくちゃ薄めた感じです。「すげーうまいです」って言うと「まずいですよね(笑)」って返してくれます。

待合室で待ってるとジェルの麻酔薬が効いてきたようで、うまく唾を呑み込めなくなります。鼻から入れてノドの方まで垂れて麻酔を効かすそうです。

いよいよ検査室に呼ばれました。ピロリ菌の除菌をされてるんですね。胃がんのリスクがあるのでよく見ておきますねって、物腰も話し方も優しい先生でした。

バイトの先生なんでしょうベテランの看護師さんに道具とか置き場所とか教えてもらいながら検査はすすみます。

よく鼻から入れると検査中に先生と患者さんが会話できると言いますが、僕は無理です。とても話せる状況ではないです。ただただ苦しい地獄の時間です。

はい、胃にきましたよ。って説明をしてくれるのですが、胃カメラが内蔵内で動くのがものすごく気持ち悪く苦しいです。

前回は唾液だらだらの涙ぼろぼろ。終わった時には疲れ切ってました。

今回は終わった後も看護師さんが、とてもうまく検査ができましたね。って言う感じで前回ほど苦しくなかったです。先生の腕が良かったんですかね。

すごく楽でしたと先生に言っておきました。

http://iiru0141.info/medical-checkup-2

全ての検査が終わると1時間ちょっとで先生との面談です。待合室には無料ドリンクやお煎餅も無料Wi-Fiもあります。

前回はピロリ菌と高尿酸血症が見つかり心配してましたが、とくに問題もなく人間ドック終わりです。

まだお昼前ですが、前日は空腹で寝付けないし、朝早いしで、眠くってしょうがないです。テルマー湯で少し寝ることにします。

「人間ドックに行ってきた。(新宿健診プラザ)」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です