歯医者さんでPMTCを受けてきた。自費と保険の違いはなに?

1年くらい保険での定期点検を受けてきたんですけど、毎回値段が違うのはなぜでしょう?歯医者さんから自費でのPMTCにしたほうが良いと言われたので、5400円払ってきました。

歯の治療が終わり、セラミックの歯を入れてる方は月一の検診をおすすめしていると言われひと月かふた月に一度、歯医者に通ってました。

針でブスブスやる検査→超音波で歯と歯茎の間をキューン→ゴムみたいので歯磨き粉付けて歯の表面のお掃除→デンタルフロスを通して仕上げで30分から45分くらいで終わりです。見てるわけではないので、口の中の感覚と耳で聞いた会話だよりです。

料金は、なんか毎回違うんで最後に一覧を作りました。

1年くらいした時に先生から保険では時間も制限があり、ざっくりクリーニングをしているだけなので自費にしませんかと言われました。PMTCと言って・・説明を受けました。

保険は30分でざっくり、自費は1時間で丁寧にみたいな感じなのかなぁ。

実際に自費でのPMTCを受けてきました。予約時間は1時間です。今回は歯科医師がやってくれました。

まずは針でチクチクと検査です。これ痛くて嫌いです。次に超音波で歯と歯茎の間をキューンってやります。あと歯の表面もキューンってやります。超音波なのかどうかは定かではないです。

最後にゴムみたいので表面を磨いてくれます。なんかいつもと違う味です。最後にデンタルフロスでおしまいです。

ここで院長先生にタッチです。

空気が出るやつで一通り確認して、超音波のやつでガンガンキューンってやります。表面磨くやつでガッツリやり直して、デンタルフロスを何か所か通してお終いです。

最後に手鏡で院長先生と自分の歯を確認して、コーヒーとか飲むと着色しちゃうからねって言われて終了です。

うーーーん、なんかいまいち保険と自費の違いがわからん!!

自費だと歯の表面を丁寧に磨いてくれるってとこが最大の違いかもしれないです。あと、ブラシで磨く時の歯磨き粉の味が違う気がします。

歯がつるつるしてきれーいになりました。ホワイトニングとは違うみたいですね。

それにしても保険での定期検査は毎回値段が違うんですよね。内容は同じなのになぜ?

途中で虫歯の治療があったので、検査っぽいのだけ集計してみました。毎回掛かるのは歯科再診料・再診時明細書発行体制等加算・歯科疾患管理料その他で毎回違うのが掛かります。

 2月 640円 機械的歯面清掃処置

 4月 670円 歯科疾患管理計画提供加算・機械的歯面清掃処置

 3月1490円 歯周病安定期治療1

 5月 470円 歯科疾患管理計画提供加算

 6月1490円 歯周病安定期治療1

 7月 440円

 8月 440円

 9月1490円 歯周病安定期治療1

10月 450円 今月から歯科再診料値上げ

12月1500円 歯周病安定期治療1


3か月に一回だけ歯周病安定期治療を加算できるみたいですね。

毎月来てくれというけれど、時間的にもお金的にもきびしいのですね。虫歯になるリスクが減るならいいですけど、歯の表面がきれいになるだけなら必要ない感じです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です