【オリーブスパ体験記】最高級のアロママッサージで至福の時間を過ごしてきた

全然眠くないのに気づいたら爆睡してました。高級感漂うお部屋にアロマの香り、ゆったりした時間を過ごして明日から頑張ろう。

 

三宿店

こんなおしゃれスパに男の人でも大丈夫?KeyHolder[4712](旧アドアーズ)の株主優待券はオリーブスパのマッサージ券なんです。全身アロマトリートメント120分(22000円)母親、妹、義理の妹にあげると喜ばれます。

キーホルダーの株を買い増ししたので今回は4枚も株主優待券をもらいました。

母親に1枚あげて、妹はちっとも実家にこないので僕が使ってみることにしました。

なんか男の人が・・。おっちゃんが・・。

こんなおしゃれなところは場違いじゃない?

 

とりあえずHPで便利そうな駅のお店をピックアップします。

ペントハウスとかマグマルームとか色々あるみたいですが、初めてなのでシンプルなところが良いです。

 

表参道と恵比寿のお店に電話すると僕の希望していた時間はいっぱいとの事でした。お店の人が近隣のお店で開いてるのを探してくれると提案されましたが、自分でHPみて探してみますとお断りしました。

 

最終的には三宿店になりましたが、三宿?どこそこ??

店舗一覧を見てもこのお店だけ場所の知名度なさすぎです(笑)

 

お店に電話すると大丈夫との事で予約してもらいました。

少し早めに三軒茶屋に着いたのでコーヒー飲みながら時間を潰します。

三軒茶屋からオリスパのルートはGoogleマップをみなくても簡単です。246を渋谷方面に歩いて松屋を左です。

オリーブスパ

お店に着くとおしゃれな雑貨屋さんみたいです。

オリーブスパ

予約した旨を告げると、ソファーに座って病院の問診票みたいのを書きます。

書いてる間にお茶を出してくれるのですが、何種類かある中でハーブティをお願いしました。

ストロベリーシロップを薄くしたような色で、味はセレブな味です。ちょっと僕には上品すぎて、合わないようです。

 

重点的にやってもらいたいところはありますか?マッサージの強さはどうしますか?と色々質問されるんですが、普段マッサージに行かないので、よくわからずほぼおまかせでした。

 

最後にお部屋で使うアロマの香りを選びます。3種類ぐらいの中から一つ一つ手に塗ってくれて香りを嗅ぎながら選びます。何が良いのか分からないので、一番上のやつがおすすめなんだろうと一番上のにしました。

 

階段を登ってお部屋に案内してもらいます。

すごくおしゃれなお部屋です。カーテンで仕切ってるマッサージ屋さんとは全く別もんです。

オリーブスパ

オリーブスパ

紙パンツとガウンに着替えて、準備出来たら電話してくださいとの事でした。

シャワーを浴びるか聞かれたので、汗臭いといけないのでシャワー浴びます。ついでに頭も洗いました。

体を拭いて、紙パンツに履き替えます。いまいちパンツの向きがわからず・・。あれこれしてるうちに、紙パンツをはいてる自分が、なんか面白くなってきます(笑)

 

内線で電話するとお姉さんがやってきました。名刺を渡されあいさつされます。受付にいたお姉さんのどちらかで、部屋まで案内してくれた方が担当なのかと思い込んでいたのでびっくりです。マッサージのお姉さんと受付は別なんですね。

HKT朝長美桜に雰囲気の似たお姉さんが今回の担当です。ここでもオイルの種類をあれこれ相談して決めます。

まずは椅子に座って足のマッサージです。最初から置かれていた発泡スチロールの箱にお湯が入っており、足マッサージです。中国の足だけのマッサージみたいです。

次にベットに移動します。うつ伏せに寝て首筋からオイルを塗りながらマッサージです。強さの加減を聞いてくれます。

そうそう、うまくタオルを使いながらガウンを脱がせてくれるので、最後まで紙パンツ一丁でマッサージってことはないです。

ベットも温かくなっていつの間にかうつらうつら寝てました。お姉さんとお話ししたり、うつ伏せ→仰向けで進みます。

部屋の温度やマッサージの強弱、トイレやのどの渇きなど、いろいろ気にしてくれます。

「どれくらいマッサージしてるんですか?」と話の流れで何気なく聞いたら「マッサージが合わないですか」と気にされたようです。

そんなつもりは全くないのですが、この質問はマッサージ屋ではNGなんだなぁと勉強になりました。

マッサージも終盤になり、コースにはないですが全身を整えるの頭もマッサージして良いですかとサービスで頭も簡単にマッサージしてくれました。

マッサージが全部終わり。着替えが終わったら電話です。

オイルでヌルヌルしてるのと帰ってからまたシャワー行くのがめんどいのでちゃんと頭も洗います。

ドライヤーもあるし、スーパー銭湯なんかよりも充実してます。

オリーブスパ

オリーブスパ

オリーブスパ

シャンプーとかボディーソープも良い香りなんでしょうが、正直鼻が馬鹿になってるのでわかりません。

お部屋も良い香りなんでしょうが、良い香りと感じるのは最初だけです。どんどん香りが重なって最後の方はなんにも感じません。

 

身支度を整えて電話してから受付まで行きソファーで休憩です。またまたお茶を持って来てくれます。今度は冷たい緑茶にしました。

マッサージしてくれたお姉さんに送り出されて至福の時は終わりました。

なんだかんだで3時間弱の滞在でしたが、最高に気持ちの良い時間でした。

 

次の日なんか体が痛いです。

これが揉み返しってやつですね。普段マッサージ行かないのでよくわかりませんが。

 

中目黒

電話で予約を入れます。1回目の時に登録したので、「お電話ありがとうございます○○様」と名前で呼んでくれます。

すごいのは、お客さま情報を全店で共有しているようで、どこのお店に電話しても○○様と対応してくれます。

中目黒店は階段を下りた所に受付があったのですが、テラス席のあるおしゃれなカフェみたいです。

オリーブスパ 

お部屋の感じは似てますね。

オリーブスパ オリーブスパ オリーブスパ オリーブスパ

ガウン着てみました。この下に紙パンツ穿いてます。

オリーブスパ

パンテオン西麻布

このお店はビル型でした。前回のお店に比べると受付のある部屋がさみしい感じです。マッサージの部屋も一回外に出て歩道を通ってエレベーターで上の階にあるマッサージ部屋に行かなくてはいけません。

 

今回、担当してくれるセラピストさんは新人さんみたいです。終わった後も受付のベテランセラピストさんが僕に気を使ってくれます。

スナックのママさんが新人さんを付けてフォローする感じに似てますね。

 

今回のセラピストさんもとても話しやすい方でした。口説きたくても、ほぼすっぽんぽんでは話にならないでしょう(笑)。お話しながらアロママッサージしてもらってたのですけど、途中睡魔に襲われぐっすりいってました。

 

さて、受付で飲み物を選んでいるとアップルティーがあったのでお願いします。この前のハーブティーみたいにセレブなお味かと思ったのですが、普通のアップルティーですね。

場所柄なのか「タクシー呼びましょうか?」と声を掛けてくれます。タクシーは車酔いするのでお断りして歩いて六本木へ向かいます。すごいリラックスできました。

 

お部屋の感じは一緒ですよね。広さも同じ感じです。

オリーブスパ オリーブスパ オリーブスパ オリーブスパ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です